戦国ブシドー〜大野望の巻〜の魅力とは?実際にプレイしたレビューを紹介

シミュレーションゲームが好き

戦国武将が活躍する時代背景について知りたい

という人におすすめの『戦国ブシドー〜大野望の巻〜』を紹介します。

ゲームの魅力、序盤攻略方法、課金アイテムについてまとめたので、記事を読むとよりゲームを楽しめます!

戦国ブシドー〜大野望の巻〜
戦国ブシドー〜大野望の巻〜
開発元:Kaiser Overseas Ltd.
無料
posted withアプリーチ
この記事を書いた人

じぇりー

  • ソシャゲ歴10年のOLゲーマー
  • LOLワイルドリフトを毎日プレイ
  • 日々面白いスマホゲームを開拓中
目次

戦国ブシドー〜大野望の巻〜の概要

『戦国ブシドー〜大野望の巻〜』はシーズン制を採用した戦国シミュレーションゲームです。

ゲーム内では織田信長や豊臣秀吉などの戦国武将が多数登場します。

プレイヤーは戦国時代の領主となって乱世を制するべく、家臣を集め内政を行いながら領土を獲得していきます。

戦国時代を最大限に再現したグラフィックの世界観で没入感を高めつつ、乱世を制する領主を目指しましょう。

戦国ブシドー〜大野望の巻〜の魅力をご紹介!

自由な行軍システムでプレイヤーの行動範囲が広がる

『戦国ブシドー〜大野望の巻〜』は自由な行軍システムにより、プレイヤーが自由にマップ上を移動できます。

似たような戦国時代を舞台とした従来のゲームアプリでは多少の制限があったことでしょう。

自由に動けるということは、ゲームを開始してから自分の拠点近くにある土地を占領して資源の確保につながりやすいということです。

つまり、自分の土地にできてかつ威信も高めていけるので、ゲームを楽しむ意義が生まれやすいです。

シーズン制の導入で乱世にひと区切りつける点が好ましい

『戦国ブシドー〜大野望の巻〜』はシーズン制を採用しています。

シーズン制とは一定の期間に運営側が定めた目標に挑戦していく流れのことです。

一般的には同盟を組んで他のプレイヤーと一緒に行動して役割分担を行いながら、目標に向かって進めていきます。

シーズン制はひと区切りついたら、土地の所属がリセットされます。

そのため、強いプレイヤーがずっと土地を占領できないことから、ある意味公平性が保たれているので、ゲームを始めて間もない人でも活躍できるチャンスがある点が魅力的です。

戦国ブシドー〜大野望の巻〜の序盤攻略について

チュートリアルの内容を理解しよう!

ゲームを始めると、戦国時代らしい世界観が堪能できます。

そのあとに性別と名前を決めます。

序盤はチュートリアルの内容をしっかり理解することが重要です。

特に歴史系のシミュレーションゲームで遊んだことがない人はチュートリアルの内容が理解不足のままだとゲームの進行そのものが危ぶまれるため、チュートリアルの内容をしっかりと理解しましょう。

チュートリアル自体はタップしてほしい場所をタップするだけで問題ありません。

行軍の方法や内政面で施設レベルの上げ方など、チュートリアルでひと通りのことを説明してくれます。

チュートリアルで紹介した内容を理解するためには、チュートリアルの紹介が終わった後に紹介した内容を即座に復習することで、理解度が格段に上がるのでおすすめです。

拠点近くの土地を占領していこう!

上記で紹介しましたが、戦国ブシドーの魅力の1つに自由な行軍システムがあります。

簡単に言えば、序盤からプレイヤーの拠点周辺の土地を占領できる点です。

スタートした状況にもよりますが、ライバルプレイヤーがいない区域でかつNPCとなる敵が少なかった場合、土地の確保がしやすくなります。

序盤では土地レベル1や2のものを中心に自分のものに組み込んでいくと効率的です。

土地を確保する理由として資源が確保できるためです。

資源が足りないと下記で紹介する施設レベルを上げるための材料が不足する恐れがあるため、早めに土地を確保しておきましょう。

施設レベルを上げて強化しよう!

施設レベルを上げるためには、木材や石材などの素材が必要です。

施設レベルを上げると総合的な戦力が上がること以外に、資源を算出する施設も作れるようになるのです。

施設レベルを上げていきたいところですが、その前にやるべきことがあります。

それは天守のレベルを上げておくことです。

ストラテジーゲームで遊んだことがある人は理解が早いですが、メインとなる建物のレベルが他の施設レベルのレベル上限となっていることがあります。

戦国ブシドーでは天守がこれに該当します。

また、天守のレベルを上げないと新しい施設を建てる条件を満たさないため、天守のレベルを上げながら他の施設を建てつつ、施設レベルを上げていく流れが基本です。

同盟に参加しよう!

序盤のうちから同盟に参加しておくことをおすすめします。

同盟に参加する大きなメリットとして、他のプレイヤー襲われにくくなったり、同盟の効果で総合的な戦力が上がったり、資源獲得量が増えたりなどさまざまです。

同盟の参加は任意ですが、ゲームの特性として序盤を少し過ぎたあたりからソロでのプレイは難しくなります。

同盟に参加するにあたり、先方からの承認を必要する場合もあれば即時加入できる場合もあります。

プレイスタイルに合わせて同盟に参加しておくとよいでしょう。

おすすめの課金内容をご紹介!

『戦国ブシドー〜大野望の巻〜』の課金通貨は判金です。(課金通貨に金嚢もありますが、メインは判金です)

ただ判金単体で購入する以外、課金アイテムはいくつか存在します。

まず判金ですが、金貨に交換して登用(ガチャ)に使用したり、建物強化の時間短縮などにも活用可能です。

次に各種パック類ですが、50円パックと100円パックがあり、それぞれ判金や兵法値あるいは登用状(ガチャ券)含まれています。

1回限りの購入となりますが、序盤ではとても貴重なモノです。

また、初回チャージ特典としてSSR武将の智勝院がもれなく手に入ります。

わずか160円で購入してから3日目(ログインボーナス)まで恩恵があるので、とてもお得です。

さらに累計チャージとして課金額が合計で2,400円まで到達するとSSR武将の今川義元が手に入ります。(パック類も課金額に含まれるかどうか、その都度運営側の意向によって変更アリ)

他にも朱印状という月間パスもあるため、序盤から課金することで有利な展開に持ち込みやすい仕様となっています。

戦国ブシドー〜大野望の巻〜は面白い?評価・レビュー まとめ

『戦国ブシドー〜大野望の巻〜』は戦国時代を舞台としたシミュレーションゲームです。

プレイヤーは領主となって内政を行いながら領土を広げ、少しずつ天下を目指していきます。

戦国時代や戦国武将が好きな人や戦術や兵法を極めたい人におすすめです。

気になった人はぜひ一度遊んでみてね↓

戦国ブシドー〜大野望の巻〜
戦国ブシドー〜大野望の巻〜
開発元:Kaiser Overseas Ltd.
無料
posted withアプリーチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

南国に住んでいるOLゲーマー20↑

フロムしか勝たん

ワイリフの他にも実際にプレイして面白かったゲームをレビューしてます

コメント

コメントする

目次